Instruction Cars

教習車種

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 一人でも安心

免許合宿の大半は一人参加

■免許合宿の一人参加は不安?

免許合宿は、仲の良い友人同士のグループを作って参加している人が大勢います。
そのため、免許合宿に一人で入校となる場合には、友達がいなくても大丈夫だろうかと不安を感じてしまう人がいます。免許合宿の教習所は地元から離れた知らない土地にあります。周りに知っている人が誰もいないような不慣れな場所では、自分一人で教習に参加するのも少々怖いと感じるかもしれません。
しかし免許合宿には一人で入校するからこそのメリットもあります。寂しさを感じてしまった時には、新しい友達を作りたいという気持ちが沸いてくるきっかけにもなるでしょう。
慣れない事を一人でするのは誰でも不安に陥りがちが、思い切って一人で参加してみると、免許取得と同時に記憶に残る良い思い出も作れるはずです。

■一人入校のメリット

一人で参加する免許合宿はいざというときに頼る人がいない、あるいは一人が寂しそうといったデメリットを感じやすです。しかしその反面で、免許合宿に一人で行く事によって得られるメリットも存在します。
たとえば友達と一緒に免許合宿に参加した場合、少なからず個人の自由には制限がかかります。ご飯を食べる時も、入浴時間や自由時間の行動も、ある程度周りに合わせる必要が出てくるはずです。
しかしもし一人で入校した人であれば、食堂に行くタイミングも自由時間の行動も全て自分で好きなように決められます。浴室付きの個室で予約をしていれば、入浴の際にも友達に気を遣う必要がありません。寛ぎながら自分の時間を過ごせるでしょう。
自分のペースを保てると言うメリットは、もちろん教習の際にも現われます。仮に修了検定や卒業検定で一緒に来た友人が不合格となったとき、自分一人が合格していると気まずい思いを抱えるかもしれません。または友人が受かって自分が落ちてしまったとしたら、後れを取った事に焦った気持ちが出てきてしまう事もあるでしょう。
ですが一人で入校すればこのような事態にはなりません。教習中も試験の際も、自分のペースで納得のいくように進めて行く事ができます。
※教習スケジュールは決められています。
なんでも自分の意思で決定できるため、免許合宿の予約の際にも友人と話し合うという手間が省けます。混み合う春や夏休みの時期の予約は即決が欠かせないポイントです。免許合宿の一人参加は、入校予約から卒業までのスムーズな流れを実現させられるのです。

■免許合宿は女性も安心して参加できる

一人で参加する事に対して、より不安を感じやすいのは女性です。何かあった時に頼れる友人が傍にいない事はとても怖いはずです。女の子一人で参加してトラブルに巻き込まれでもしたらと、保護者の立場からしても心配になる事はあるでしょう。
ですが、那須自動車学校では女性専用宿舎や常に清潔な環境で教習できるよう手洗場を数カ所設置し、防犯カメラ等のセキュリティー面や女性指導員を常駐させたりする事により、女性一人であっても安心して合宿を行える環境を整えています。
食事はサラダやフルーツ、パン等を提供しているのでダイエット中の方や体重に気を使っている方にも健康的に合宿生活をお過ごしいただけると思います。女性らしいお部屋で寝泊りができる他、教習中にも威圧感を与えないように丁寧な指導を心がけるなど、女性の視点から見た教習システムもあります。
また、女性の一人入校だからこそ楽しく合宿生活が送れるという側面もあります。女性は協調性やコミュニケーション能力が高い人が多いので、周りの教習生達と自然に仲良くなれているという事も良くあります。
快適であり安全性も保たれている環境の中で免許合宿を行う事がより一層楽しくなっていく事でしょう。
女性宿泊施設アネックスの詳細

■一人参加の方は相部屋がおすすめです

合宿免許のスケジュールの中に空き時間は必ず出てきます。空き時間の過ごし方は自分で自由に決められますが、一人で合宿に参加している人の場合、話し相手のいない中で休み時間をどう過ごそうかと迷ってしまう人もいるでしょう。
しかし意外にも一人で参加した教習生の中には、教習所では孤独感を感じる事があまりなかったと口にする人が多いです。特に相部屋を利用して合宿期間を過ごしている人の場合、寝起きを共にするうちに同室の合宿生と仲良くなれるので心配はありません。
一人入校でも相部屋に泊まっている人は沢山います。そして相部屋で同室になっている相手であれば、話すきっかけはなおさら作りやすくなるでしょう。朝晩の挨拶を交わしているうちに仲良くなり、自然と同室内で友達関係を築いています。自分より後に入ってきた相手に対しても声を掛けやすい状況が生まれるため、次々と友達が増えていくはずです。
一つの同じ部屋の中で一緒に寝起きする相手がいると、連帯感や仲間意識が生じやすい雰囲気ができあがります。ただでさえ合宿免許は、免許を取るという一つの目的を成し遂げるために行われるものです。自分も周りも同じ目的を持って朝から晩まで教習に励んでいれば、一緒に成長していきたい仲間となるのも不思議な事ではありません。
このように合宿免許の一人参加は、実質的には一人ではないと感じる事の方が多いです。
また、相部屋に泊まっている人はたとえ朝が弱くても、同室の仲間が起こしてくれるために寝坊をしてしまう事があまりありません。休憩時間には教習に関する情報交換はもちろんのこと、他県の人間だからこそ斬新だと思える話が交わされることもあるでしょう。
学科の自主学習の時には、分からないところがあっても教え合う事ができます。分からないままにする事が無くなるので、試験にもクリアしやすくなります。
励ましあえる仲間がいるという事は、相手が頑張っているのだから自分も頑張ろうという意識の向上にも繋がります。空き時間を無意味にぼうっと過ごすのではなく、友達と一緒に学ぶ時間となるのです。そうすることによって最後まで努力を惜しまず教習に臨めるので、充実した毎日を送る事にもなるでしょう。
一人入校だからと言ってずっと一人で過ごさなければならない訳ではありません。多くの地域から沢山の人が集まってきているため、気付いたら一人でいる暇がなくなっている事も良くあります。大勢の人と声を掛け合いながら、楽しみつつ卒業を目指しましょう。

お問い合わせ先

合宿免許のお問合せは直営【那須高原合宿予約センター】

  • オンライン予約申込
  • 資料請求
  • 空き確認
  • 電話をかける