School Guide

教習所案内

  1. >
  2. >
  3. スタッフ紹介

スタッフ紹介

的確な指導で卒業まで導きます

大型車はとても大きな車両ですので、安全第一の教習を徹底いたします。合宿免許は短期間で行いますので、教習は少しハードになるかもしれません。最初はうまくいかず焦ることもあると思いますが、丁寧にポイントを押さえて教習指導いたしますので、どうぞご安心下さいませ。
最短卒業を目指して一緒に頑張りましょう!

企業人としての誇りを持って!

教習で不安な事や失敗した事がありましたら、すぐご相談下さい。
出来なかった事を一緒に考えて克服して、自信がつくように一生懸命教習させていただきます。
企業のCSR=社会的責任が問われている昨今、事故を起こしてしまったら自分だけでなく、会社にも大変な損害があります。免許を取ったら「生涯無事故」のスローガンを元に、企業人として恥ずかしくない安全運転技術をしっかり教習指導いたします。

ひとり一人に合わせた教習

那須自動車学校はスゴイところはなんと言っても全車種教習、大型はもちろん大特やけん引、フォーク、クレーンの資格が一緒に取れることです。教習スケジュールもバッチリ管理いたします!
教習生はひとり一人性格も異なりますし、普段の生活スタイルも様々です。また特殊車両は教習時限数も多く、長期滞在するので体調も崩しやすいです。
教習生が何を求めているか、不安な点はないか、風邪は引いてないか、教習生の立場にたって一緒に考えて教習を進めてまいります。

安全運転を第一に!

大きい車を運転すると気持ちも大きくなり、運転が乱暴になりがちです。大型車を運転する時は常に自制心を保つ必要があります。大型二種はお客様を目的地に安全に運び、かつお客様には丁寧な対応が求められます。
いずれも基本的な考えは「安全第一」ということになります。那須自動車学校では「安全」に対する考え方を強く指導させていただき、皆様が生涯無事故でいられるようなプロのドライバーの育成に力をいれています。一緒に頑張りましょう!

プロドライバーとしての自覚。

大型一種や二種は車体が大きいためオーバーハングや内輪差に注意する必要があります。
そのため普通車以上に安全運転を心がけなければなりません。
安全運転をするためには運転技術を磨くことも大切ですが、大型車を扱う心構え、自覚も非常に重要な要素です。
当校では皆様がプロドライバーとしての自覚もしっかり学んでいただき、会社の第一線で活躍できるような教習を実施しています。

お問い合わせ先

合宿免許のお問合せは直営【那須高原合宿予約センター】

  • オンライン予約申込
  • 資料請求
  • 電話をかける